推したい!

【営業必須ツール】営業マンにこそ使ってほしい『mmhmm』がWEBデモの救世主だった

mmhmmアイキャッチ

こんにちは!きゃわです!

※本記事は営業、インサイドセールスの方に読んでほしい記事です!

きゃわ
きゃわ
WEB会議、やってますか!?

本記事では現在、完全招待制でリリースしている『mmhmm』を紹介します。

ただし‼切り口は営業担当が喜ぶ機能でお話をしていこうと思いますよ~~!

mmhmmWEB

mmhmmは仮想カメラアプリで、TeamsやZoomのようなWEB会議ツールで活用することができます。

きゃわ
きゃわ
ンーフーって読むらしいですよ

mmhmmの最大の特徴はズバリ!

超リッチな画面でWEB会議ができる

です。

僕は普段マーケティング側ですが、インサイドセールスとしてWEBセミナーを行うこともあります。

そんな立場だからこそ、

きゃわ
きゃわ
mmhmm使えば超見栄えするデモが簡単にできるじゃん…

と思うわけですね!

そんなmmhmm、もといンーフーの機能を紹介しますよ~~~。
(読み方だけなんとかしてほしい)

ワイプと画面共有が超簡単にミックスできる!

これはmmhmmの画面です。
ここに実は、3つの異なるメディアが仕込まれています。

  1. ワイプ(自分のカメラ映像)
  2. 画面映像の共有
  3. 動画の仮想背景

本来、リアルタイムで複数のメディアのミックスを行うには『ビデオスイッチャー』を使う必要があります。そして、ビデオスイッチャーは数万円から数十万円する機器なんです。

きゃわ
きゃわ
それがこんなソフト1つでできるなんて…良い時代すぎる…

さながら映像編集ソフトで編集をした後のようなリッチさで会議やデモができるわけですね。

WEB会議ツール標準機能の欠点

WEB会議ツール標準機能でのデモの場合、カメラ映像と画面共有映像が別枠で分離します。これでは、音声と画面映像しか視聴者に届かないため、ただ動画を流されているような感覚になります。

WEBセミナーってイマイチ集中できないし、眠たくなる…

って人、一定数いるんじゃないかなぁ。

画面共有したいものを事前にストックできる!

いざ画面共有しようとしたとき、対象のブラウザやPDF、PPTが中々見つからなかったことありませんか!?

mmhmmでは、事前に共有したいものをストック枠にセットすることができます。

ストック場所においてあるメディアをクリックするだけで共有物を切り替えることができるので、スピーディーかつスマートにデモンストレーションが可能です!

WEBでの面談において、相手を待たすことは本っ当にマイナス印象です。

なんかテンポの悪い人だなぁ。

こうなってしまってはせっかくの良い商品やトークも台無しになるので、非常にプレゼンター想いな機能と言えますね!

ワイプの調整も自由自在!

ワイプは透明度の変更や、エフェクトをかけることができます。

また、ワイプの位置移動はワンクリックだけで四方どこでも移動が可能です。

共有画面だけに集中させたいときはワイプを消すことも可能です。資料や文字とワイプがかぶりそうなときはワンクリックで移動できるので、不便しません。

透明度をショートカットで調整できるのが最高!

透明度の調整はトラックパッドのジェスチャーで変更することができます。

きゃわ
きゃわ
えーっと、透明度を変えるには、このボタンをクリックして、バーをドラックで左に引っ張って…

こんな煩わしい操作も必要ないので、これまたスピーディーかつスマートなデモができるわけですね~~~!

仮想背景が豊富!動画もあるよ!

いや、動画の仮想背景、リッチすぎるんですよ…!!

そんなの必要?って思ってたんですけど、仮想背景がスタイリッシュな動画だと圧倒的にかっこいい!!近未来!!すごい!!ってなります!!

また、仮想背景の変更もキーボードショートカットで可能です。

きゃわ
きゃわ
ユーザーライク極まりねぇ…

以上、mmhmmの機能紹介でした!

現在はMac OSのみ対応、かつ完全招待制で限られた人しか使うことができません。

いずれ誰でも使えるようになり、WindowsOSにも対応すれば一気にユーザー数の膨らむサービスだと思います!

こんなにプレゼンター想いな仮想カメラアプリはこれまでなかったので、ぼくもリリースを心待ちにしています!

またリリース情報などあればしっかり共有していきます:)

きゃわ
きゃわ
それでは本日はこの辺で~~!ばいちゃ。

mmhmmの公式WEBページはコチラ